千葉の注文住宅メーカーを厳選比較!

tomioの家の口コミや評判

    

tomioの家の画像
自分らしい暮らしを目指している人には、「tomioの家」さんがオススメです。「tomioの家」さんは「私らしい暮らしかた」をコンセプトに、依頼者一人ひとりの暮らしに合ったデザインを提供しています。強風・水害対策が必要な千葉県ならではの気候に適した構造・設計や、地球環境に配慮した省エネ設計もポイントです。おしゃれかつ安心の住まいが実現してくれる会社と言えるでしょう。

暮らしに合わせた自由なデザイン

「tomioの家」さんの最大のオススメポイントは、一人ひとりの暮らしに合わせた自由なデザインです。「平均的ないい家」ではなく「最高の家」を目指す「tomioの家」さんの住宅は、1軒1軒デザインが異なります。「手作り感を演出したい」「趣味を楽しめる空間がほしい」など、依頼者一人ひとりの要望を忠実に実現するからこそ、それぞれ異なった家が完成するのです。完成見学会やショールームの見学に参加すれば、1軒1軒の「個性」が実感できるでしょう。

多種多様な建材を提供しているので、幅広いデザインの中から自分たちに合った最適な建材が見つかります。オススメは無垢フローリングです。無垢フローリングは自然素材なので、肌触りがよく、調湿機能もあります。時間が経つにつれて、色が変化して深い味わいが出てくるのもポイントです。パイン材や桜などの樹種を用意しているので、お好みの色や手触りのものを選びましょう。

千葉県ならではの気候に適した構造・設計

千葉県は強風・水害などが発生しやすい土地です。特に、千葉市は最大風速10m/s以上の日数が70日以上、銚子では140日以上あるほど、風が強い地域です。「令和元年房総半島台風(台風15号)」「令和元年東日本台風(台風19号)」などの大型台風や豪雨による河川の氾濫などの被害事例もあります。しかし、「tomioの家」さんは、耐風性の高い家づくりに取り組んでいるので、強風や水害にしっかり備えられるでしょう。

「tomioの家」さんの家は、耐風等級「2」と同じ程度の強さを誇っており、倒壊や損傷のしにくさが期待できます。1階の床にSRC基礎の土間スラブ、2階の床に硬度の高い剛床工法、屋根の下地に構造用合板を設置するという、3層の「水平構面」を施しているので風や地震に強い家に仕上がっています。床下のSRC基礎構造は、床下に隙間を作らずにコンクリートで固める構造です。床下が密閉されているので、台風や豪雨による洪水が発生した際も、床下浸水の心配はありません。

また、千葉県の沿岸部は海が近いので、塩害対策が必要不可欠です。「tomioの家」さんの住宅では、土台・柱・梁が接合している部分に、錆びにくい金物を採用しています。高耐食性めっき防錆処理仕様なので、沿岸部ならではの錆びの悩みも解消。また、金物工法は従来の工法と比べて、木材の欠損を抑えられることから接合強度が高くなります。つまり、優れた防錆効果と高い耐震性が期待できる工法と言えるでしょう。

もちろん、同じ千葉県でも地域ごとに気候や地盤の状態は違います。そのため、「tomioの家」さんは「風通しをよくする」「隙間風を作らない」など、それぞれの土地に必要な対策を施します。

地熱床冷暖房による快適な空間

「tomioの家」さんの住宅には地熱床冷暖房が装備されています。地熱床冷暖房とは、水力・風力・太陽光にも劣らない自然エネルギー「地中温度」を利用した暖房です。天候の影響を受けにくいことから、近年注目を集めています。

1年を通して快適な空間が保てるので、大変人気です。通常の床暖房は表面や一部分だけを暖めるのに対し、「tomioの家」さんの蓄熱式温水床暖房は1階全面に施されています。リビングや廊下から洗面所やトイレまで、1階全体に心地よい温もりが行き渡る仕組みです。鉄骨やコンクリートを採用した基礎なので、安定性も期待できます。

高気密断熱材や換気システムでキレイな空気

湿気・有害物質・換気への対策や、24時間換気システムを取り入れているのも「tomioの家」さんの魅力です。千葉県は海に囲まれているので、湿気によるカビやダニの発生を抑えなければなりません。「tomioの家」さんの住宅では、高気密断熱材を使用しているので、結露を防いでくれます。結露を防ぐことで、アレルギーの原因でもあるカビやダニのほか、住宅の倒壊の原因にもなりうるシロアリなどの発生も抑制可能です。

また、気密性の高さにより家全体の温度差がなくなり、ヒートショックのリスクも抑えられます。さらに、「tomioの家」さんの住宅には「FFC」という加工技術が施されているので、人体に影響を及ぼす化学物質が無毒化されます。

化学物質はアトピー性皮膚炎の原因にもなるので、体に優しい住まいを求める方には嬉しいポイントです。新築・改築時のクロスや接着剤特有の臭いも抑えられるのもいいですね。標準仕様の内装下地材は、有害物質である「ホルムアルデヒド」を短時間で吸収して、体に無害な物質に分解し、放出を防ぐ仕組みになっています。

「tomioの家」さんの住宅は高気密と高断熱が特徴ですが、24時間換気システムが搭載されているので、空気がよどむ心配はありません。24時間換気システムは、その名前の通り24時間、新鮮な空気を家の中に取り込むシステムです。基本的に、部屋の空気は1時間で半分以上入れ替わるので、空気のよどみはもちろん、湿気やハウスダストの対策としても有効です。機械換気による排気、吸気口などから自然吸気を行う第3種換気方式を使用しているので、高気密住宅でありながら、低コストで換気ができます。

地球にもお財布にも優しい省エネ対策

「tomioの家」さんでは、ZEH(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を提供しています。ZEHとは、住宅の省エネ性能を上げて、太陽光発電によって自家発電を行うことで、年間の消費エネルギー量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅です。

「tomioの家」さんは、ZEHのビルダー(住宅建築業)として、省エネ効果の高い住まいを提供し続けています。例えば、「tomioの家」さんの住宅に採用されている高遮熱ガラスの「Low-E 複層ガラス」は、太陽の日射熱を50%以上抑えて、夏場も涼しい環境を維持してくれます。

紫外線もカットしてくれるので、家具やフローリングの変色も防げるでしょう。また、サッシには「ハイブリットフレーム」を採用しています。ハイブリットフレームとは、アルミの窓と樹脂を組み合わせたフレームです。涼しさや暖かさを逃がしにくいので、冷房や暖房のコストも削減できます。

個性豊かな5つのブランドから好きなデザインを選べる

「tomioの家」さんは5つのセレクトブランドを展開しています。パリの女性の暮らしをイメージした「ル・マレ」や、自然素材でおしゃれな空間に仕上げた「ママンの家」、シンプルなデザインの「トミオデザインハウス」、北欧をイメージした「ユナイテッドホームズ」、ニューヨークのアトリエを連想させる「トライベッカ」など、ブランドによって、個性がそれぞれ異なります。好きなテイストを選んで、理想の住まいを実現させましょう。

土地柄に合わせた設計や自由なデザインを求めるならココ

「tomioの家」さんは、暴風や錆びなど千葉県ならではの悩みを解消する家づくりを実践しています。そのほか、「私らしい暮らしかた」をモットーに、依頼者一人ひとりの要望に合わせた自由なデザインも提供しています。

高気密断熱材や換気システム、省エネ対策など、さまざまな機能が充実しているのも大きな魅力です。土地柄に合わせた設計や自由なデザインを求める方にはオススメの会社です。