千葉県の注文住宅メーカーを厳選比較!

ワールドハウスの画像

ワールドハウスは、千葉県と茨城県の一部を中心に創業から51年もの長い間、注文住宅の設計、施工、メンテナンスを行っています。営業から職人、メンテナンスに至るまですべて自社での直接施工、管理を行っているため、地域からの信頼度も高く、OBのお客さんからの紹介率は48.1%を誇っています。

分かりやすい住みだし価格での表示や新しい支払いシステムの導入など費用面においてもお客さん目線での提案を行っています。また耐久性に優れた国産の紀州ひのきやKJP外張断熱工法を導入し、快適な住まいを提供しています。

ワールドハウスは安心して購入できる!3つの約束


ワールドハウスの画像
家づくりを進めていくにあたって、なにをもって安心と言えるのでしょうか。ワールドハウスでは、具体的に3つの約束というのを掲げています。ひとつずつ見ていきましょう。

わかりやすい価格表示


車を購入する際に、「本体価格」という表記をよく目にしますよね。この表記、本体以外にも税金がかかってきたり、経費が上乗せされたり、実際に払う金額はもっと高くなるので、非常にわかりづらい金額です。

ワールドハウスでは、そうした不親切な価格表示をしていません。入居するまでにかかるすべての費用を含んだ、「住み出し価格」で話を進めてくれます。最初の打ち合わせ時から住み出し価格で話していくため、あとから「結局高くなっちゃった…」とがっかりする心配がありません。資金の借り入れや返済の計画も、最初から細かく立てられます。さらに信頼できる点は、特別な割引をしていないというところです。

たとえば、契約が順調に進んで提案どおりのお金を払った人と、商談が難航したためにメーカーが割引をしてようやく契約を決めた人がいるとします。内容は同じはずなのに、差が出てしまうのはおかしな話です。しかも、割引しても契約が成り立つということは、最初から適正価格で契約を提案おらず、かなりの利益を得ようとしていたことが分かります。

ワールドハウスでは、こういう不信感が出ないよう、どのお客さんにも平等に正しい価格の提案を約束しているのです。腹の探り合いをしなくていいので、メーカーとお客さんの間で、いい関係が築けそうです。

親切な支払いシステム


住宅業界における、一般的なお支払いの方法をご存知でしょうか。段階的に支払っていくのですが、まず契約時に10%、そのあと着工時に30%、上棟時に30%、完成時に30%という流れになっています。これが業界のスタンダードです、と言われてしまえばそれまでですが、よく考えてみると引っかかる点があります。

たとえば、家の一部分も作られていないのに、契約しただけで10%支払わなければいけないとなると、出来高に対して支払う金額が多くはないでしょうか。そういうズレを生み出さないために、ワールドハウスでは契約時に1%、屋根工事完了時に39%、外部工事完了時(足場撤去)に30%、完了時に30%という支払い段階に改められているのです。このシステムだと、ワールドハウス側が立て替える形になっています。お金のことで不安になる要素がないのは、ありがたいですよね。

365日のサポート


ワールドハウスは、家を建てて終わり、という会社ではありません。完成して入居した後も、保証や修理のお願いができるのです。しかも365日、社員の方が地域を巡回しているので、基本的に即日でメンテナンスの対応をしてもらえます。建物の問題だけではなく、内装や設備のメンテナンスも受け持ってもらえます。生活に関わる重要な設備に関しては、これも365日対応できるメーカーを取り扱っています。地域密着だからこそのサービスと言えるでしょう。

ワールドハウスの特徴・性能


ワールドハウスの画像
家づくりを依頼する前から、そして完成した後も、安心して任せられるメーカーだというのは分かりましたが、実際に建ててくれる家の性能はどの程度のものなのでしょうか。次は、ワールドハウスの住宅性能について、見ていきましょう。

ベストな工法


工事の方法によって、建物の性質は大きく変化します。たとえば、住宅の骨組みに関して言えば、従来の工法はどれも一長一短でした。間取りの自由度を取れば耐久性が下がり、耐久性を重視すれば調湿がされにくくなる、といった具合です。ところが、そんな従来の工法のメリットを、建材を変更したり新しいパネルを使ったりすることで、うまく取り合わせることに成功したのです。間取りも自由に選べ、断熱性・機密性も高く、災害にも強い構造になっています。床についても、剛性を意識した工法が採用されています。

そのため、地震や台風など、外から強い力がかかっても、壁や柱にバランスよく分散できるのです。家の土台・基礎の部分は、床下の環境が大きく変化しないような工法が使われています。床下の環境の変化が、土台の劣化に大きく影響してしまうからです。このように、建物のそれぞれの箇所で、最適な工法が選ばれています

紀州ひのき


紀州ひのきとは、紀伊半島の熊野で60年以上の長い年月をかけて育てられた、高級木材です。中身が詰まっていて、耐久性に優れた木材です。蟻やダニにも強く、抗菌作用もあります。そんな良質で強固な紀州ひのきを、ワールドハウスでは建物の骨組みに使用しているのです。家を支える大事な箇所だからこそ、本当に安全な材料が選ばれています。

地熱利用


地熱とは、文字通り地中にある熱のことです。ワールドハウスの住宅では、この地熱を利用し、年間を通して快適な温度を作り出すことができるのです。「夏に熱を利用したら暑いのでは?」と思う方もいるでしょう。実は、地中約2~3メートルのあたりでは、一年中13~15℃という気温が保たれています。つまりこの気温を取り込むと、冬は暖かく、夏は涼しくなるのです。光熱費の節約にもなりますし、地球環境にもやさしく暮らすことができます。

換気システム


地熱利用以外でも、快適な温度で過ごせる工夫がされています。それが、熱交換気のシステムです。熱交換気というのは、外気を室内の気温と同じ温度に近づけてから、給気するという方法です。さらには排気する汚れた空気に含まれている熱を、給気時に回収できるようになっています。まさに熱の無駄なく換気でき、室内の気温もキープしやすいため、冷暖房費用の節約に繋がっています。

まとめ


今回はワールドハウスのサービス、そして家づくりの特徴についてご紹介しました。良い信頼関係の中で頼めるというのはもちろん、高い技術力を駆使して長く付き合える家を建ててもらえるという点でも、非常に安心できますよね。適正な契約を進めてくれるかどうか、本当に安全な家づくりを提供しているかどうか、しっかり見極めて注文住宅メーカーを選びましょう。

ワールドハウスの会社情報


会社名郡建設株式会社
代表取締役郡 龍雄
所在地〒289-0517 千葉県旭市萬力3498-3
TEL0120-512-455/0479-68-3911
創立昭和45年6月13日
資本金1億円
業務内容注文住宅の受注から設計・施工・メンテナンス
建設業許可千葉県知事許可(特-2)第21537号
設計事務所登録一級建築士事務所千葉県知事1-2007-6432号
従業員数120人