千葉県の注文住宅メーカーを厳選比較!

一級建築士兼大工さんと直接打ち合わせが出来る「岩澤工務店」

岩澤工務店さんが提供する住宅は、基本的に全て自然素材が使われている健康住宅です。そのため、岩澤工務店さんの住宅であれば、新築の住宅で起こるシックハウス症候群の心配はいりません。

また、岩澤工務店さんには営業マンが在籍しておらず、モデルハウスもないというのも特徴になっており、打ち合わせはすべて代表の岩澤さんが対応してくれます。一級建築士かつ大工でもある代表と打ち合わせができれば、住みやすくデザイン性にも優れた住宅を期待できることでしょう。

健康住宅・自然素材にこだわった岩澤工務店の注文住宅


岩澤工務店の画像2
岩澤工務店さんのこだわりは、自然素材にこだわった健康住宅。新築の住宅で起こるシックハウス症候群などの症状は岩澤工務店さんでは無縁です。というのも、岩澤工務店さんで使われる建材は基本的に全て自然素材。

例えば、岩澤工務店さんでは内装用塗り壁に「スペイン漆喰」を採用しています。スペイン漆喰とは、スペイン産の石灰を原料に作られた100%天然素材の建材です。

100年以上の耐久性があり、自浄作用、調湿作用といった機能が充実しています。サイトにはスペイン漆喰を塗った壁にコーヒーをかけて自浄作用の効果を確認する実験の様子が紹介されていますが、時間が経過するにつれてコーヒーの茶色いシミが徐々に消えていく様子が分かります。

このようにスペイン漆喰には人体に悪影響がないうえ、快適にきれいな状態で長く使えるという特長があるのです。

さらに、木をふんだんに使って建てられる注文岩澤工務店さんの住宅はどこか気持ちいい室内を作ってくれると評判も良いんです。フローリングに使う無垢材にもこだわられているので、見学会に行ったときに素足で歩くと気持ちいいという声も多数ありました。

新築の機能や設備ももちろん大事な事ですが、長く住む事になる家なので、「素材にこだわるのを忘れてはいけない」という方にはピッタリの工務店だと思います。

岩澤工務店の打ち合わせは実際の建築士さん


岩澤工務店の画像3
長い間住む「憧れのマイホーム」を決める時に、営業担当さんに急かされて契約してしまうのはあまり良くありませんよね。時間がかかったとしてもじっくり悩んで自分の要望を完全に反映させるべきです。

岩澤工務店さんでは変な押し売りや提案をすることは無いとの事。というのも、「お客様の要望をじっくり聞いて一緒に家づくりをすること」を約束の一つとして掲げているからです。

この工務店には営業マンは在籍しておらずモデルハウスもないので、お客さんとの打ち合わせは全て代表の岩澤さんが対応されているそうです。「ほっと安らぎ、家族の笑顔があふれる空間」を目指して家づくりをしている岩澤工務店さんなら、代表で一級建築士ながら実際の工事もする社長さんと話せるので、わからないことは全部聞いて、納得出来てから次の話を進める事が可能なんですよ。

土地やお金、間取り、デザインのことなど総合的に相談できるので安心ですね。岩澤工務店さんなら住みやすくてデザイン性に優れた家を持つことができるでしょう。

岩澤工務店がより安く「住みやすくて良い家」を提供する工夫


岩澤工務店の画像4
先述したとおり、営業マンやモデルハウスを持たないからこそ、直接丁寧な接客ができるというのも岩澤工務店さんならではの利点ですが、実はこの運営体制にはもう一つ利点があります。それは営業マンの人件費、モデルハウスの維持費をカットすることで、無駄なコストを削減して価格に反映できるという点です。

大手のハウスメーカーでは、設計費や工事費、材料費のほかに営業人件費やモデルハウスなどの宣伝費が余分なコストとしてかかってしまいます。設計士を紹介してくれる仲介業者においても、営業人件費、設計士紹介料といったコストが必要です。

岩澤工務店さんはこうした余計なコストを削減し、その分価格を安くしてお客様に提供できる仕組みを生み出しました。ほかにも大工工事の空きをなくしたり、材料を大量に確保するなどさまざまな工夫をしながら、大幅なコストカットを実現されているのだそうです!

また、実際に生活し始めてからのランニングコストまで考慮された設計になっていることも岩澤工務店さんの魅力と言えます。

当然ながら長く住めば住むほど、メンテナンスにお金がかかってしまうものです。仕方がないとはいえ、一度に多額の出費が発生してしまうので、できれば安く済ませたいですよね。

岩澤工務店さんでは、ほとんどメンテナンスを必要としない長寿命な屋根材を使用しています。素焼きの瓦、ガルバリウム鋼板、素焼きの平板瓦など、高い耐久性を持つ屋根材の中から家のデザインやスタイルに合わせて選定しています。

ほかにも窓に高品質な樹脂サッシを使用したり、外断熱にEPS(発泡ポリスチレンフォーム)、内断熱にセルロースファイバー、さらに外壁の仕上げ材として遮断塗り壁材を加えた「トリプル断熱」を基本仕様としているので、冷暖房に必要な光熱費も安く抑えられます。メンテナンス費や光熱費といった面でも「低コスト」をしっかりと意識して設計されていることがよく分かりますね。

じっくり話して決めたいなら岩澤工務店もオススメ


提案時から家の完成までじっくり時間をかけて決めたい人は岩澤工務店もオススメでしょう。施工と設計のどちらの知識も兼ね備えた代表と家づくりができるので、安心して相談できます。

体にやさしい建材を採用しているので、シックハウス症候群の心配もありません。メンテナンスやランニングコストの面にも配慮された設計になっているので、長く住み続けられます。

ただ、ホームページをチェックすると健康住宅に関する事は沢山書いてありますが、耐震構造に関しての情報はちょっと少ないイメージ。

もちろん実際に打ち合わせをするタイミングで色々教えてもらうはずですが、少し気になるところです。

また、どことなく和風の健康住宅が得意なイメージがありますが、施工事例には最近のスタイリッシュなデザインも掲載されていますので気になる方は、ホームページを見て確認してみてください。

どこか優しくて懐かしいような注文住宅が得意な工務店なので、気になる方は問い合わせてみてもいいでしょう。

岩澤工務店を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!





住宅性能への拘りと、最新情報の取得に関しては千葉県内でもトップクラスだと思います。事務所に入った時の空気感も綺麗なので、ずっと打合せしていても疲れにくいと思いました。
駐車場が分かりにくいのが難点(笑)伺う時は事前に聞いたほうが良いと思います。

引用元:https://www.google.com/




→岩澤工務店は、健康住宅にこだわる注文住宅業者です。こちらの投稿者さんは打ち合わせをする中で、最新情報の取得に関して岩澤工務店は県内トップクラスだと感じたそう。より良い技術をいち早く取り入れようという姿勢は、健康住宅を追求するという本気度が伺えますね。





とても会社自体が明るい会社で私の親の代から利用させてもらっていますので、とても親近感の有る工務店です、基本的に職人さんや設計の方は家族運営されているようで、とても馴染みやすい会社で、活気もあふれています。

引用元:https://min-myhome.jp/




→岩澤工務店は1958年設立。60年以上の実績を持つ工務店ですから、こちらの投稿者さんのように親子2代でお世話になっているという方もいるでしょう。家づくりの相談は、他社のような営業マンではなく、一級建築士かつ大工でもある代表が対応してくれるので、安心してお任せすることができるのではないでしょうか。

岩澤工務店の会社紹介


岩澤工務店:千葉県香取市大根1278-20
電話:0120-142-172



 

岩澤工務店の会社情報


会社名株式会社岩澤工務店
代表取締役岩澤 浩一
所在地〒287-0026 千葉県香取市大根1278-20
フリーダイヤル0120-142-172
創立1958年
資本金1,000万円
業務内容新築・増改築・リフォーム・エクステリアの設計・施工
建設業許可千葉県知事 第28236号
設計事務所登録千葉県知事登録 3727号株式会社岩澤工務店一級建築士事務所
営業時間9:00〜18:00