勝浦市のおすすめ注文住宅業者厳選3選!

公開日:2022/06/15  

海沿いでリゾート気分が味わえる千葉県勝浦市。のびのびと暮らすにはぴったりの都市です。気に入った土地に暮らすのなら、住まいにもこだわりたいものではないでしょうか。今回、千葉県勝浦市の施工を依頼できる、おすすめの注文住宅業者を3社紹介します。それぞれの特徴を知り、希望・理想を叶える一軒家を手に入れてください。

勝浦市の特徴・住み心地

千葉県勝浦市は、千葉県南東部の太平洋に面した市です。古くから漁業が盛んであり、カツオ・イセエビの漁獲量は全国トップクラスをほこる「勝浦漁港」があります。漁港の街・観光の街として活気のある街のひとつです。別荘地やマリンリゾートも発達し、リゾート気分も堪能できるといわれています。

気候

太平洋に面していることから、黒潮の影響を受けやすい特徴があります。冬は暖かくて夏は涼しい海洋性気候。8月の平均気温は25.9度と、最高気温が30度をこえることは少ないそうです。一方で1月の平均気温は6.8度、最低気温は2.9度。避暑地・避寒地といえるエリアでしょう。

交通や施設

東京をはじめとする、さまざまなエリアへの行き来がしやすい都市でもあります。市内の海沿いには、東日本旅客鉄道の外房線が乗り入れられており、路線バスや鉄道が主な交通手段です。古くからある小売店や、土地柄をよく感じる施設が豊富。地元に住む人の大半が車で移動する傾向にあります。勝浦駅の南側には、地域住民が集まるショッピング施設や、学校をはじめとした教育機関が集まっているとのこと。家族で過ごす新築住宅を建てる際は、勝浦駅の南側も一度検討してみてはいかがでしょうか。

住んでいる人に聞いた街の印象

とあるアンケートによると、千葉県勝浦市の印象として「海が近くにある」「お年寄りが多い」「お寺・神社が近くにある」「空気がおいしい」「自然豊か」があげられるようです。幼い子どもがいる家庭では、自然豊かな土地でのびのびと暮らせる土地といえるでしょう。

勝浦市で注文住宅を建てる価格相場・坪単価はいくら?

注文住宅を建てるうえで、すでに土地を所有している場合と、これから土地を購入する場合で大きく費用が異なります。国土交通省が発表した「令和2年度 住宅市場動向調査」によると、土地の購入を含めない場合では3,055万円、土地の購入を含めた場合は4,606万円と大きく異なることがわかるでしょう。従って、これから土地を購入する人にとっては、どのくらいの広さの土地がいくらで売り出されているかを把握することが重要です。千葉県勝浦市の坪単価は2022年5月時点で、1坪あたり6,3万円、1㎡あたり2,9万円。千葉県のなかでもやや安価な坪単価といえます。一方で坪単価がもっとも高額なのは、千葉県浦安市の1坪あたり119,5万円、1㎡あたり36,2万円。もっとも少額であるのは、千葉県鴨川市の1,3万円、1㎡あたり2,7万円。平均では坪単価43,4万円、1㎡あたり4,9万円です。47都道府県では、12位の坪単価とされています。

株式会社中村工務店

中村工務店
1973年に創業された「株式会社中村工務店」。注文住宅事業・分譲住宅事業・別荘や社寺のリフォームをメイン事業としている工務店です。株式会社中村工務店では、スーパーウォール工法(SW)が取り入れられています。スーパーウォール工法が採用されている理由を知れば、株式会社中村工務店のコンセプトを理解できることでしょう。

スーパーウォール工法とは

スーパーウォール工法とは、木造軸組工法に「耐震性能」や「耐震性能」をプラスした建築方法です。スーパーウォール自体は、気密性と断熱性に優れた断熱材の名称でもあります。日本の伝統工法である木造軸組工法の長所と、北米発祥の壁式工法の長所が組み合わさった建築方法として注目を集めているようです。

スーパーウォール工法のメリット

災害大国とよばれる日本で重要な要素である「災害に強い構造」です。一般的な木造軸組工法の柱と柱のあいだに、耐震性能をもつパネルを取り付けます。自身や台風といった衝撃を面で受け止めるため、建物全体で衝撃を分散することが可能です。また、パネルが住宅全体を覆うことにより高い気密性をほこります。冷気や熱気が侵入せず、逃げることもありません。少ないエネルギーで適温の維持が可能であるため、光熱費を削減が期待できるでしょう。住宅全体で温度差が生じない特徴を持ち合わせており、室温差による体調不良(ヒートショック等)も防げると考えられています。

スーパーウォール工法のデメリット

パネルが取り付けられているため、大きな間取り変更が難しい傾向にあります。とはいえ、設計段階をしっかりと考えれば大きな問題にはならないでしょう。

株式会社安井工務店

安井工務店
1923年に創業された「株式会社安井工務店」。土木工事・建築工事・設計・塗装工事・水道施設工事・リフォームといった、幅広い事業を展開している工務店です。大きな工事だけでなく、手すりの取り付けなどの暮らしやすさを向上させる、小さくても重要な工事も担っています。大正12年に創業された歴史から得たノウハウは、期待できることでしょう。しかし、株式会社安井工務店の魅力はそれだけではありません。人生に数回しか経験しない注文住宅を依頼する際の参考となる「ショールーム」はとくに好評のようです。ショールームでは、実際に目で見て手で触れることができます。住宅では性能や印象に大きな影響を与える素材の確認。さらには、実際に家電が設置された部屋・空間を感じられます。建築に明るくない人にとって、紙面で設計を確認しても具体的なイメージを掴みにくいようです。そのため、実際に目で見て手で触れられるショールームは納得・満足できる注文住宅が実現できるでしょう。株式会社安井工務店では、打ち合わせスペースもショールームの一室が利用されています。ショールームで希望や理想を話せば、より具体的な要望を伝えられるかもしれません。家族全員、両親とともに打ち合わせできるそうなので、日常や使い勝手をより具体的にイメージできることでしょう。

西川建設株式会社

西川建設株式会社
2019年に創業された「西川建設株式会社」。新築・リフォーム・水回りをメイン事業にしている業者です。鴨川市・南房総市・館山市・勝浦市での施工を引き受ける、設計から建築まですべてを依頼できます。公式ホームページでは、いくつかの新築・注文住宅やリフォーム事例の確認が可能です。なかには、設計図やCGパースが掲載されている住宅も。CGパースとは、コンピューター・グラフィック・パースの略称です。図面だけではイメージできない住宅の完成予想図を、3D CGによって視覚化された図をいいます。CGパースでは、車を駐車している外観イメージ・家具を置いた室内なども作成することができるため、より日常を意識した完成イメージが確認できるといっても過言ではありません。CGパースを確認することで新しい要望もでき、より理想を叶える住宅が完成されることでしょう。また、西川建設株式会社はすべての設計・建築を一括して行います。一括することにより、他社を利用する中間マージンが発生せず、費用を限りなく抑えることが可能です。費用を抑えることができれば、当然、高額な注文住宅の依頼費が抑えられます。浮いた費用は、これからの暮らしの費用にまわすことや、注文住宅の新しい設備を増やす選択肢にもつながるでしょう。

リゾート地や観光地として人気の千葉県勝浦市。夏は涼しく冬は暖かいエリアであるため、快適に過ごせることでしょう。千葉県のなかでは比較的安価である坪単価は、憧れの注文住宅が手に入りやすいと考えられます。自然豊かな土地で、のびのびと暮らしたい人にもおすすめできる都市です。自分たちの要望や理想を実現してくれる業者を選び、素敵な毎日を過ごしてくださいね。

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

NEW POST

人生の大半を過ごす大切なマイホームだからこそ、業者選びは重要です。しかし、注文住宅業者は数多く存在するので、どんな業者を選ぶべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 この記事では、千
続きを読む
浦安市に住宅を建てようと、考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、問題なのは注文住宅業者選びです。 特徴やサービスは、各業者で異なるため、最適な注文住宅業者選びは、時間を要するかもし
続きを読む
そろそろ夢のマイホームを建てたいと思っていても、今の予算で家を建てられるのか、自分たちの理想を形にしてくれるのはどこなのかなど、どんな会社に頼めば良いのか迷ってしまう方もいるでしょう。外観や
続きを読む